片や
買収
片や
切手の値上げ

大起業は
すごいね

で、
日本郵政の
株主って誰?

弟子が
孔子に尋ねたそうな。

「先生、人の服喪はいつまで行えば良いのですか?」と。

弟子の幼なじみの母が病死し、幼なじみはもぅ10年以上も服喪していて、半狂乱に近い生活を送っていました。

孔子は弟子に言いました。

「人の服喪は、3年まで」と

ひきこもり

「明け」があれば

後年には「(ひき)こもっていた」と言える。

「明ける」キッカケは色々だらふけど、

人間は
苦しくても
最終的には
自分独りで
生きて行かなければならない

頼れる誰かが
今居るのなら
頼れば良い

借りは
いつか
返せば良いのだから

ぼくの場合は
5ヶ月くらいが2回ほど。

一度目は
大学卒業後。

二度目は
最初に勤めた仕事を
2年きっかりで退職した後。

いずれも
何もかもが
ホントに
何もかもが厭になって
永遠の安息日を求めて
何もしなかった

最初は何もしなかったが