出雲大社にお参りしたとは、宿に向けて海沿いの道路を一路西に向かいます。

切手買取の一枚目、砂浜で盆踊りの準備をしていました。盆踊りと砂浜はイメージのなかであまり結びつきませんが、浜沿いの集落ではおそらく珍しくないのでしょう。

写真二枚目は鞆ヶ浦という港です。広島県に鞆の浦というよく似た名前の名勝がありますが、こちらもとても古い港で、石見銀山の積み出し港として栄えたのだそうです。

写真三枚目は日本海に沈む夕日です。この辺りは夕日の美しさで知られているらしく、近くにはその名もゆうひパーク浜田という道の駅がありました。

島根空港でクルマを借りてまず向かったのは、大山です。
神奈川県民が「おおやま」と読むたびに関西人に突っ込まれるアレです。