現在の製作中マシンはベルクカイザー。どうやら私の好みは黒のフルカウルマシンのようですね。ベルクカイザーは全体的に低く低重心かな。これを切手買取に生かしたマシンに仕上げれれば良いとパーツを組んでいます。って言うかロクに走らせた事ない俺でもこんな感じで大丈夫なのか凄く心配です。

まず主要パーツはベルクカイザーの初代ボディにLMブレイカーの足回りことVSシャーシを装備。これは前回話した載せかえのこと。スーパー1シャーシは新品取って置き、LMブレイカーは別にVSシャーシを購入して完成目指します。ちなみにVSシャーシに載せかえと言うことでシャーシとボディがピッタリなのかが疑問。

実際にブラックセイバーやビークスパイダーを載せたが上手くハマらなかった。フルカウルマシン特有のエアロフォルムがギアボックスに干渉している。これではボディ穴開けかギアボックス改造になってしまう。