ジャガイモは塩麹をまぶしてあって全部混ぜるとものすごくうまい味になる。次はビーツに熱を通したのの一皿。赤い色合いがよくて品良くうまい。もう一皿は緑の葉っぱと豚肉小片を炒めたの。以上を赤ワインで食べて、あとは紅茶。そのあとウイスキー ジェイムソンを小さいグラスで。

税金の申告書をせっせと片付けたせいか疲れがいまごろになって出てきた。疲れたからと休むのではなく、昨夜は開放感で映画を見た。こういうことが心に良くても体にあかんのかな。

切手買取が大好きで4・5回見ているアンソニー・ミンゲラ監督『イングリッシュ・ペイシェント』は1996年製作のアメリカ映画。恋におちる二人がレイフ・ファインズとクリスティン・スコット・トーマス、そしてジュリエット・ビノシュが看護師役でとても素晴らしい。コリン・ファースがちょこっといい役でなく出ているのを発見。上映時間2時間42分だからがんばって見てたら疲れる。終わってからの余韻がいいんだけど話しの結末はつらい。