市場に流通してる数のうち、間違ってる製品はごく僅かと思われ。 マニアの間で高値で取引される「エラー切手」同様に・・・